電子マネー付きクレジットカードは使えます!

クレジットカードは現金を持っていなくてもカードを提示することで、買い物などができるという大変便利なカードです。そして、現在では、クレジット機能の他にも便利な機能が搭載されているクレジットカードがいろいろとあります。

例えば、何枚もカードを持つ必要がなくなるといった点では、クレジットカードとキャッシュカードが一体化されたクレジットカードは使えます。

また、ICがついているクレジットカードは、確かな身分証明書にもなってくれます。そして、大変便利なのが電子マネーがついたクレジットカードです。

電子マネーとは、電子マネーカードに現金をチャージすることで、現金を持ち歩かなくても買い物をすることができる機能です。

身近なところでは、改札を通る時にタッチするだけで電車に乗ることができるSuica(スイカ)やPASMO(パスモ)などがあります。Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)は持っていれば、いろいろなところで買い物をすることだってできますからね。

これも、電子マネーの1つです。コンビニなどで小さな買い物をする時、クレジットカードに電子マネーがついていたら、カードをかざすだけで買い物が終了し、サインをする必要もないので、すばやく買い物を済ませることができるからかなり便利です。

Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)一体型クレジットカードいえば、三井住友VISAカードはおすすめです。PASMO一体型クレジットカードでありながら、海外旅行傷害保険サービスにショッピング保険サービスなどが付帯しているからです。

18歳以上の学生でも入会できるので、通学に電車・バスを使う学生さんがもつ最初のクレジットカードとしても、三井住友VISAカードを申し込むのは、いいかもしれませんね。

ただ、電子マネーはクレジット決済ではないので、一定の金額をチャージしておかなければなりません。ですので、電子マネー一体型クレジットカードは、電子マネーとクレジットカードは独立したものと考えた方がいいでしょう。

なお、クレジットカードの種類によってはチャージをする必要がなく、精算はクレジットカードですることができる、電子マネー一体型クレジットカードもあります。こちらのカードの方が便利さという点では、持っている価値が高いのかもしれません。

電子マネー機能付きクレジットカード『NTTグループカード』

クレジットカードで今人気があるタイプは、電子マネーを搭載しているタイプになります。財布を整理するのにも一役買いますし、電子マネーで普段お買い物するだけでポイントが貯まるのも大きな魅力です。

電子マネーにも鉄道系などいろいろありますが、ここでは全国各地で使い勝手のよい「Edy」を搭載できるクレジットカードを2枚ご紹介させていただきます。

最初に紹介するのは、「Edy」の利用はもちろんチャージでもポイントを貯められる「NTTグループカード」です。NTTグループのカードだけあって、NTTドコモのケータイ・NTTの固定電話などNTTのサービスを利用している方ならさらにお得です。

利用金額によって、通信料のキャッシュバックも受けられますよ。

もう1枚、「Edy」搭載でおすすめのカードが「楽天カード」になります。

「Edy」がつけられるだけでなく、楽天市場でのポイント2倍といった各種特典を利用できる非常に満足感の高い一枚ですよ。年会費無料カードなのに、最大2000万円の海外旅行保険までつけられるという非常に特殊性の高いカードです。

はじめてカードをお持ちになる方、年会費無料でお得なクレジットカードを探している方に「楽天カード」はおすすめですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする