クレジットカード選びで気をつけたいポイント

このサイトでは、賢いクレジットカードの選び方と題して、いろいろな方法を紹介していますが、クレジットカードを選ぶ際には、気をつけたいポイントが幾つかあります。

今の時代、クレジットカードを何枚も持つことは当たり前になっていますが、気をつけて欲しいのが、普段使うクレジットカードは、メインカードとサブカードの2枚にしてみましょう。
ここで、重要になってくるのがどのカードをメインとサプにするかです。

これには、自分のライフスタイルを振り返り、どんな場面で使うかなどを考え、特典やサービスをチェックし、カード選びをすることが大事になります。たとえば、マルイをよく

利用するので特典やサービスを考えて、エポスカードをメインに。ネット通販も利用することがあるので、ポイントを考えて、楽天カードをサブに・・・

では、どうしてこのようにクレジットカードは2枚までにするのか?それは、クレジットカードを無駄なく効率的に使いこなすためです。まず、無駄なく効率的にカードを使いこなすには、利用状況の確認は大切になってきます。

ですが、複数のカードを持ってる場合、それぞれの明細を見るのも大変になります。その上、各カードごとに支払いの引き落としがキチンとできているかさえ気にするのもおっくうになってしまいます。これでは、クレジットカードを効率的に使いこなせませんからね。

また、ポイントも1枚のカードにまとめたほうが、お得なサービスやそのカードのメリットを多く受けることだってできます。なお、ポイントですが、還元率のほかにも交換のしやすさも確認したほうがいいでしょう。

何故なら、商品やマイルと交換するよりもキャッシュバックや割引といったほうが人によってはお得になるからです。マイルと交換した場合は、この時期しか使えないなど制約がかかることがありますからね。

商品を交換するにしても、欲しいものが中々見つからない場合だってあります。その他には、空港ラウンジの無料サービスや海外旅行保険といったサービスあるカードを選ぶ際です。旅行などで飛行機を使う人にとってはメリットになります。

ただ、あまり飛行機を利用しない人にはメリットになりません。この辺も、カードを選ぶ際に自分に本当に必要かどうか考えてみる必要があります。

なお、これはまだ紹介していませんが、できることなら入会金、年会費無料のカードを選びたいです。ただ、年会費がかかるクレジットカードでも年間の利用額によっては、年会費が無料になることもあるのでご注意を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする